MENU

ネット回線キャンペーン比較

 

「どうせ申し込みをするなら、お得なほうがいい!」

 

複数のネット回線でどの業者が一番オトクなのか?

 

キャンペ−ン&その他の視点であなたにピッタリの回線をご紹介します!

 

auひかり

 



 

  • マンション:35,000円
  • 戸建:65,000円
  • 他社→auの違約金負担あり
  • auユーザーは1台最大2000円パケット引き

 

光回線の中で、最もキャッシュバックがオトク!です。

 

特に〇は開通後最短2か月で受け取れる&オプション不要のため、かなりオトクです。

 

また、フレッツ光など他社からauひかりへの切り替え時の違約金負担も可能。

 

>>【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

 

 

ソフトバンク光

 



 

 

【キャッシュバック】

  • マンション:24,000円
  • 戸建:24,000円
  • 他社→ソフトバンク光の違約金、全額負担

 

全国対応&戸建て・マンション問わないソフトバンク光。

 

現在、工事費用も実質無料&他社への乗り換え満額負担キャンペーン中!

 

他社からの切り替え時、違約金で悩んでいる方は必見!

 

>>SoftBank光キャンペーン!新規も転用もキャッシュバック

 

ドコモ光

 



 

  • 基本工事費が無料
  • Dポイント10,000〜20,000円分
  • キャッシュバック111,000円
  • 15000円相当のWi−Fiルーターを無料レンタル!

 

ソフトバンク光同様、フレッツ光が利用できれば、ドコモ光はどこでも利用できます。

 

【ドコモ光が向いている人】

  • ドコモスマホを複数持っている人

 

>>GMOとくとくBBのドコモ光 お得なキャンペーン実施中!

 

 

 

ネット回線のQ&A

 

ネット回線を解説する女性

 

インターネット回線の光電話※メリット・デメリット

 

光ファイバーを利用した電話サービスのことを光電話といい、通常は電話単独ではなくインターネット回線と併せて利用します。

 

インターネットの光回線を契約すると一緒に光電話の契約も勧められることが多いことや、
メリットや特典の多さから、最近は光電話に加入する人が増えています。

 

しかしながら、光電話を利用することにはメリットだけでなくデメリットもいくつかありますので、加入する場合には注意が必要です。

 

光電話の一番のメリットといえば、やはりランニングコストを安く抑えられるということです。

 

光電話に変えると、基本料金だけでも一般的な電話回線の3分の1から2分の1程度になります。

 

さらに、通話料も固定電話へかける場合には一律で3分あたり8円程度に設定されていますので、
一般的な電話回線を利用するよりも大幅なコストの削減につながります。また、ただ安いだけでなく、音質が良くなるということもメリットの一つです。

 

一方で、光電話のデメリットはというと、光回線を利用するには電源が必要となるため停電時には利用できなくなるということがあります。

 

ただし、停電対策としてモバイルバッテリーが販売されていますので、これを利用すれば停電時の利用に関しては問題ありません。他に、一部の特殊番号に接続できないというデメリットもあります。

 

ネット回線が夜遅くなる理由は?

 

ネット回線が遅くなる事はユーザーにとって、かなりのストレスです。

 

さっきまで普通にサクサク、インターネット検索が出来ていたのに急に、新しいページが表示されなくなった、
あるいは読み込みに数分以上経過し、イライラさせられた、誰もがこんな経験を持っているはずです。

 

ネット回線が遅くなる原因は色々とありますが、特に夜遅くなる理由に関しては、
利用者の増加だと考えられます。今では多くの家庭でネット回線が使われています。

 

特にマンションの場合、縦や横、斜めといった数多くの家庭の電波干渉を受けます。

 

今では多くの家庭が深夜遅くにネット回線を使っており、ひときわWi-Fiスポットが増加しているため、
互いに電波の影響を受けたり与えたりと、混沌とした環境になっています。

 

パソコンにタブレット、携帯型ゲーム機や据え置き型ゲーム機、スマートフォン等、
今では多くの家庭に、多くのデジタル機器があります。端末がそれぞれ随時電波を出しているため、電波干渉が起きるのは必然です。

 

昼間はサクサクなのに、深夜に限って遅くなる、この症状だと十中八九、電波干渉が原因となります。

 

ルーターの設定を変更し、電波干渉が起きにくい設定に変える、有線LANと併用する等、色々な工夫が施さなければいけません。

 

 

光ファイバー回線を特集

 

ソフトバンク光の特徴を解説!

 

ソフトバンク光は、携帯電話会社のソフトバンクが提供するインターネット光回線サービスで、現在NTTフレッツ光を利用している場合は工事も違約金も必要無く、簡単に設置・開通することができます。ソフトバンクがNTTの回線を借りて利用している形なので、フレッツ光と同等の品質で、回線事業者もプロバイダもソフトバンクが一括して管理運営しています。同社ではソフトバンク光以外にも「YAHOO!BB光withフレッツ」という回線を提供していますが、これはNTTフレッツ光に自社のプロバイダを組み合わせているので、回線自体はフレッツ光となっていて、代理販売しているという特徴があります。これに対してソフトバンク光は、代理ではなく完全な自社ブランドとして提供しています。

 

ソフトバンク光は、月額料金3,800円から利用でき、通信速度は下り最大1Gbpsで高速インターネットが利用できるのが特徴です。また、おうち割光セットというプランが用意されていて、ソフトバンク光をスマートフォン、タブレット、WiFiルーターと組み合わせることで、月々の料金から2,000円の値引きが適用されます。この割引は2年間のみですが、3年目以降でも1,008円の値引きがあるのでお得です。
基本料金が安く、割引特典で料金を安く抑えることができるので、自宅でインターネットをよく使い、ソフトバンクのスマートフォンを利用する人におすすめです。

 

 

ドコモ光の特徴を解説!

 

ドコモ光の主な特徴を見ていくと、スマホとセットで利用することで毎月の料金が安くなります。料金を安くしたくて見直しを図る人もかなり多いので、これは非常に大きなポイントです。フレッツ光と比べても、戸建タイプを確認すると毎月1,260円もお得になります。これはプロバイダー料金を支払わずに済むところが大きいようです。更にdカードGOLDを所有すれば、10%ポイントが溜まります。最近ではdポイントの普及が急激に進んでいて、商品にかえたりコンビニの支払いに使ったり、ネットショッピングにも利用できるようになっています。使い道色々のdポイントを賢く使うことができれば節約につながります。
料金に関しては、利用者が契約しているパケットパックによって変わる部分です。通信料が多いプランほど割引額は大きくなりますので大容量プランの人によりお得で
また、プロバイダを自由に選べるのも魅力の一つです。しかも、一度契約した後でも変更することが可能です。提携プロバイダの種類が少ないと使い勝手は悪くなりますが、ドコモ光には非常に多くの提携プロバイダがありますので選びたい放題です。ですから、速度が遅いと感じたら、より速いところに気軽に乗り換えられます。

 

BIGLOBE光の特徴は?

 

プロバイダBIGLOBEのNTT光コラボレーションモデルであるBIGLOBE光は、大手プロバイダならではの割引やオプションサービスが揃っていてサポート体制も整っているサービスです。安定したサービスと分かりやすい料金体系で長年人気のプロバイダが提供するサービスなので、安心感が高いのが特徴です。BIGLOBE光は料金が高額なわけではなく、光コラボレーションモデルの相場とよりも安い料金で済むのも特徴です。提供エリアは日本全国が対象となっていて、最大1Gbpsの光インターネット接続サービスを誰でも申し込むことができるのです。

 

また、BIGLOBE光はauスマートバリュー対応の光回線となっています。auスマートバリューとは、auのスマートフォン・携帯電話をセットで利用することで、月額料金が1台につき最大2,000円割引されるお得な割引サービスのことです。

 

 

比較的利用者の多い5GBのプランでも、1台あたり1,410円割引されるのでお得な割引プランです。

 

従来のauスマートバリューはauひかり以外の選択肢が無いような状態で、auひかりの対象エリアも限られているのが問題となっていました。しかし、BIGLOBE光のエリアはフレッツ光と同様、国内で最もエリアが広いので、誰でも利用することができるようになりました。そのため、auユーザーでauひかりが利用できない人に最適な回線であると言えます。

 

NURO光の特徴を解説!

 

NURO光の最大の特徴は、回線の速さにあります。

 

上り最大1Gbps、下り最大2Gbpsという高速回線となっており、特に下りの速度「最大2Gbps」は他社サービスよりも飛び抜けています。

 

また、月々の料金も他社と比較してトップクラスの安さを誇っています。なぜなら、NURO光が自社で構築した光回線の通信サービスだからです。自社商品なので、販売コストを大幅におさえられます。そのため、他社よりもキャッシュバックが手厚く、工事費用無料キャンペーンが多い光回線となっています。

 

しかし、NURO光にも弱点はあります。それは、設置できるエリアが関東に限定されていて、他社の光回線にまだまだ及ばないことです。ただ、これは現時点での話に過ぎません。来年2018年1月下旬からは、東海・関西エリアへのサービス拡大が決定していて、NURO光にとって大きな弱点であった利用可能なエリアの狭さが大きく改善されつつあり
ます。

 

これから、九州・四国・中国・東北・北海道など地方へのサービス拡大が実現されれば、NURO光の最大の魅力である素晴らしい回線の速さを日本全国にアピール出来るようになります。

 

今後、NURO光は光回線業界の勢力図を塗り替える可能性も秘めています。

 

auひかりの特徴を解説!

 

auひかりの特徴にはauでしか利用できないスマートフォンや携帯電話とのセット割引などのサービスを利用できる事や、対応エリアが広い事などが挙げられます。

 

auひかりはKDDIが提供しているサービスで、auのスマートフォンや携帯電話のサービスもKDDIが提供しています。

 

auひかりとauのスマートフォンや携帯電話はどちらも同じKDDIが提供しているのでセットで契約することで割引を受けることが可能です。

 

auひかりとauのスマートフォンや携帯電話のセット割引で受けられる割引額は最大で毎月2000円となっている他、割引の対象となるスマートフォンや携帯電話の数は最大で10台までとなっているので家族の分も割引を受けられます。

 

auのスマートフォンや携帯電話とのセット割引はauひかりでしか利用できないサービスです。

 

対応エリアについてはauひかりは東京電力が提供していたサービスと統合することで全国で利用できるようになりました。

 

他の光回線と比較してもauひかりの方が対応エリアは広く、インターネットに接続したときに安定していて電波も入りやすいという特徴があります。

 

一部のエリアや地域では利用できない場合もありますが日本の多くのエリアが対応していて電波も入りやすいです。