MENU

ネット回線キャンペーン比較

 

「どうせ申し込みをするなら、お得なほうがいい!」

 

複数のネット回線でどの業者が一番オトクなのか?

 

キャンペ−ン&その他の視点であなたにピッタリの回線をご紹介します!

 

auひかり

 



 

  • マンション:35,000円
  • 戸建:65,000円
  • 他社→auの違約金負担あり
  • auユーザーは1台最大2000円パケット引き

 

光回線の中で、最もキャッシュバックがオトク!です。

 

特に〇は開通後最短2か月で受け取れる&オプション不要のため、かなりオトクです。

 

また、フレッツ光など他社からauひかりへの切り替え時の違約金負担も可能。

 

>>【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

 

 

ソフトバンク光

 



 

 

【キャッシュバック】

  • マンション:24,000円
  • 戸建:24,000円
  • 他社→ソフトバンク光の違約金、全額負担

 

全国対応&戸建て・マンション問わないソフトバンク光。

 

現在、工事費用も実質無料&他社への乗り換え満額負担キャンペーン中!

 

他社からの切り替え時、違約金で悩んでいる方は必見!

 

>>SoftBank光キャンペーン!新規も転用もキャッシュバック

 

ドコモ光

 



 

 

  • Dポイント10,000〜20,000円分
  • キャッシュバック5700円
  • 15000円相当のWi−Fiルーター

 

 

キャッシュバックは新規:5,500円 転用:5000円です。

 

ソフトバンク光同様、フレッツ光が利用できれば、ドコモ光はどこでも利用できます。

 

【ドコモ光が向いている人】

  • ドコモスマホを複数持っている人

 

>>GMOとくとくBBのドコモ光 お得なキャンペーン実施中!

 

 

NURO光

 



 

  • 戸建:30,000円のキャッシュバック
  • 切り替え時の違約金負担なし
  • 関東、一都六県限定

 

【戸建の月額】4,743円

 

関東限定の光回線で、月額料金は戸建て最安です。

 

また、ソフトバンクスマホとセット割りで、最大1台2000円引きに。

 

>>【NURO光】業界最速!キャッシュバックキャンペーン

 

 

 

 

ネット回線のQ&A

 

ネット回線を解説する女性

 

インターネット回線の光電話※メリット・デメリット

 

光ファイバーを利用した電話サービスのことを光電話といい、通常は電話単独ではなくインターネット回線と併せて利用します。

 

インターネットの光回線を契約すると一緒に光電話の契約も勧められることが多いことや、
メリットや特典の多さから、最近は光電話に加入する人が増えています。

 

しかしながら、光電話を利用することにはメリットだけでなくデメリットもいくつかありますので、加入する場合には注意が必要です。

 

光電話の一番のメリットといえば、やはりランニングコストを安く抑えられるということです。

 

光電話に変えると、基本料金だけでも一般的な電話回線の3分の1から2分の1程度になります。

 

さらに、通話料も固定電話へかける場合には一律で3分あたり8円程度に設定されていますので、
一般的な電話回線を利用するよりも大幅なコストの削減につながります。また、ただ安いだけでなく、音質が良くなるということもメリットの一つです。

 

一方で、光電話のデメリットはというと、光回線を利用するには電源が必要となるため停電時には利用できなくなるということがあります。

 

ただし、停電対策としてモバイルバッテリーが販売されていますので、これを利用すれば停電時の利用に関しては問題ありません。他に、一部の特殊番号に接続できないというデメリットもあります。

 

ネット回線が夜遅くなる理由は?

 

ネット回線が遅くなる事はユーザーにとって、かなりのストレスです。

 

さっきまで普通にサクサク、インターネット検索が出来ていたのに急に、新しいページが表示されなくなった、
あるいは読み込みに数分以上経過し、イライラさせられた、誰もがこんな経験を持っているはずです。

 

ネット回線が遅くなる原因は色々とありますが、特に夜遅くなる理由に関しては、
利用者の増加だと考えられます。今では多くの家庭でネット回線が使われています。

 

特にマンションの場合、縦や横、斜めといった数多くの家庭の電波干渉を受けます。

 

今では多くの家庭が深夜遅くにネット回線を使っており、ひときわWi-Fiスポットが増加しているため、
互いに電波の影響を受けたり与えたりと、混沌とした環境になっています。

 

パソコンにタブレット、携帯型ゲーム機や据え置き型ゲーム機、スマートフォン等、
今では多くの家庭に、多くのデジタル機器があります。端末がそれぞれ随時電波を出しているため、電波干渉が起きるのは必然です。

 

昼間はサクサクなのに、深夜に限って遅くなる、この症状だと十中八九、電波干渉が原因となります。

 

ルーターの設定を変更し、電波干渉が起きにくい設定に変える、有線LANと併用する等、色々な工夫が施さなければいけません。